blog
ホーム » 更新情報 » この記事

【ロケ地めぐり】『色づく世界の明日から』の長崎が美しい(随時更新します)


長崎が舞台になった映画やドラマはたくさんありますが、なかでも特に私が感動した作品は、ただいま放送中のアニメ『色づく世界の明日から』です。

 

長崎が、めちゃくちゃ美しい!!

 

 

百聞は一見に如かず。

しょっぱなは60年後の長崎港(予想)です。心して再生をクリック↓

 

 

 

キラキラの長崎が、アニメーションの力を借りて、よりキラキラなんです🌟

出てくる背景の全部が長崎!!

かなりいろんなところが出てくるんです。しかも現実に忠実。物語の中でも主人公が「めがね橋から新地中華街まで電車に乗って…」などと言うので、まるで登場人物たちが本当に長崎で生活しているみたいです。

 

物語を見ながら、これはあそこや、ここやと大興奮💨

だいたいどのシーンでも場所がわかりますので、順次アップしてまいります。

 

 

 

🎬ロケ地 [1] 長崎県立南高等学校

登場人物たちが通っている高校です🏫

何を隠そう私たちのオーナーも南高出身✨ 学校の中も、校庭も、窓からの景色も、学校周辺の坂道も、若かりしオーナーが目にしたものと変わりないそうです。物語の時代がさらに30年前まで戻ってくれればオーナーも共演できたかもしれませんね〜。なぜか私のまわりには南高出身の方が多く、異様にネットワークが強いです。南高周辺はちょっと地理が難しいので先輩方と近日中になつかし取材に行ってまいります。

 

 

🎬ロケ地 [2] 森の魔女カフェ

映像の途中にも出てくるフクロウの門の家。物語上では主人公たちが住んでいる自宅の設定ですが、実際は中心部から1時間ほど離れたところにある眺めのいいカフェです。私が生まれ育った長崎北部の琴海地区にあります。琴海は海や島が見える別荘地でもあります🏝(さだまさしさんの詩島(うたじま)もあります)現在の営業時間は11:30~15:00だそうで、夕方にはもう閉まってました。行かれるときは必ずご予約を。

色づく世界の明日から 森の魔女カフェ

色づく世界の明日から 森の魔女カフェ

色づく世界の明日から 森の魔女カフェ

色づく世界の明日から 森の魔女カフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🎬ロケ地 [3] 鍋冠山公園(なべかんむりやま)

港や夜景が見える高台の展望台のシーン。写真部のみんなで撮影会に出かけるとき、悩み事があるときなど、劇中何度も登場します。長崎の夜景で一番有名なのは稲佐山ですが、地元民の一押しはこちら。稲佐山の半分くらいの高さなので、街がもっと近くに見えます。建物のかたちや明かりの正体がわかるし、上からというより横から眺める感じが良いです。グラバー園の第2ゲートから徒歩15分くらい(徒歩か車だけで行けます。徒歩道は暗めです)

色づく世界の明日から 鍋冠山公園色づく世界の明日から 鍋冠山公園

 

 

🎬ロケ地 [4] 祈念坂(きねんざか)

鍋冠山公園から下界に降りてくる途中にあります。“記念坂”ではなく“祈念坂”なのが、いかにも長崎。由来は不明みたいですが、近くに大浦天主堂があるから…かな? 単なる細い坂道ですが、石畳や蔦など旧居留地らしい雰囲気いっぱいです。途中にはウォーカー邸跡(現在はグラバー園の中に集約されています)があったり、珍しい石造りの溝があります。海や街を見ながら坂を下り切ったところには「祈りの三角ゾーン」といって教会・寺・神社の3大宗教が隣接している珍しい場所もあります。かつてこのお寺は日本初の英国領事館の仮住まいとして貸してあげた(!?)こともあり、寺にイギリス国旗がはためいていた…そうです!こうしてちゃんぽん文化なんでも来いの柔軟な長崎人の気質は形成されていきました。

色づく世界の明日から 記念坂

 

 

🎬ロケ地 [5] 水辺の森公園

長崎の人はみんな水辺の森公園が大好き!長崎のウォーターフロントはこの公園を中心に形成されています。ここから見る山や港の夜景も最高。無理して夜景スポットに行かなくても長崎の夜景は綺麗なんです。公園の中には運河や橋がかかっていて、レストランや美術館(隈研吾さん作)が隣接。芝生の数m先にある公園のへりには海上保安庁の船が直接着岸します(公園にそのまま船がつく場所は全国でも他にないらしいです)。そして、公園にはいくつかかわいい仕掛けがあります。まず上空からみると渦巻き模様に丸石でできた“ビードロの道”があり、その中央に“舞舞劇場”という小さなスペースがあります。ビードロもマイマイ🐌も長崎要素がたっぷりのワード(マイマイはあじさいとセットですから)。その他のエリアにも“大地の広場”“水の庭園”“月の舞台”“森の劇場”などロマンティックな名前が付いています。

 

 

🎬ロケ地 [おまけ] あじさいとつつじ

色づく世界の明日から あじさい冒頭の映像、3つめの最初のシーン。雨の石畳の上に葉っぱがひとひら… はい、見逃しません。長崎市の花「あじさい」の葉です。雨もまた長崎らしい情景ですね。

色づく世界の明日から つつじそして、本編のオープニングの中には長崎県の花「つつじ」も登場。もはやこんなに盛りだくさんにしてくれてありがとうございます!としか言いようがありません。長崎にはつつじの名所がたくさんあります。実家の庭にもあったので、なんだかおばあちゃんがかわいがってるイメージだったのですが、一面のつつじは鮮やかな濃淡のピンクで、ほんまにきれいです。

 

 

 

[googlemaps https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1Zsf5arlBB79X9IPqPYSMiVcd5zqteXAa&w=580&h=480]

 

 

長崎は山に囲まれた深い入江の街です。だから海の向こうに山が見えるし、どこにいても夜景は綺麗だし、外国船がやってきて貿易が栄えたり、大きなクルーズ船が入港できたり、軍艦を造っていたからこそ被爆の地ともなりました。ある意味、長崎の一番のみどころはこの地形なんです。ですが、ずっと長崎に住んでいるとこの特殊さや美しさを忘れるときがあります。

だからこそ私は、なぜこちらの製作会社の方が長崎を舞台にしたのか、客観的に長崎はどのように目に映るのか、とても気になりました。撮影協力された長崎県フィルムコミッションにお尋ねしてみたところ、「異国情緒があり、絵を描く際に高低差がある街並みがほしかった」とのことでした。なるほど、魔法の世界に異国情緒な街並みは合いますね。街が自然豊かだったのもよかったと思います。アニメファンも、そうでない方も、ぜひこの素敵な街並みを見に聖地巡礼にお越しください。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご参考

ながさき旅ネット(長崎県)「色づく世界の明日から」スポット紹介

長崎旅行観光Navi 〜楽し、ながさき。(個人のブログですが、あまりにも好きなのでシェア。他の記事も必見です) 「祈念坂」~大浦天主堂路地裏の【名画のような風景】

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

放送時間は、

・MBS 毎週金曜 26:25~

・TBS 毎週金曜 25:55~

・BS-TBS 毎週土曜 25:30~(←長崎の方はこちら!)

・Amazon Prime 毎週金曜 深夜更新(←長崎の方はこちら!)

 

長崎では来年もういちどチャンスあり✨

NBC長崎放送 2019年1月6日より毎週日曜25:50~(←長崎の方!!)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

勝手ながら、市民視聴率100%!を応援しています!!

ぜひご協力ください😄

 

 

 

🌸

 

タグ: ,


This error message is only visible to WordPress admins

Error: The account for casablancaguesthouse needs to be reconnected.
Due to recent Instagram platform changes this Instagram account needs to be reconnected in order to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

ゲストハウスカサノダ
HOSTEL Casa Noda(カサノダ)
JR長崎駅から徒歩4分!アマゾン川に魅せられた旅人が長崎につくった旅の宿。カサブランカ姉妹店