blog

異国の香りに思いを馳せる、想像力豊かな通みやげ『南蛮おるごおる』


異国情緒ただよう、ちょっと“ツウ”な長崎みやげがあります。

それは、長崎を代表する老舗ケーキ屋「梅月堂(ばいげつどう)」の『南蛮おるごおる』。

 

長崎みやげ南蛮おるごおる

ヴィンテージ感がある木箱風ボックスのお菓子で、

もう何十年もある、ロングセラー商品です。

 

 

 

むかしから貿易港で栄えていた長崎には、南蛮貿易でたくさんの舶来品がもたらされたわけですが

『オルゴール』もそのなかのひとつでした。

南蛮貿易

南蛮貿易

▲「南蛮人来朝之図」(長崎歴史文化博物館所蔵)

 

木の蓋をあけると可憐な音が流れ出す不思議な箱を

当時の日本人はどんな気持ちで見ていたのでしょう。

きっと、驚きながらも興味津々。

 

日本人「これは何というものですか?」

西洋人「オルゲル(オルガン)」

日本人「ほほー!おるごおるですか!」

 

今となっては誰がいつどこに持ってきたのか

どうしてオルゴールという言葉になったのか

はっきりわからないようなのですが、ご先祖様たちが体験された未知との遭遇

想像するとロマンがあります。

 

 

 

そんな遠い日々に思いをめぐらせながら、『南蛮おるごおる』の箱を開けると

中に入っているのはゼンマイ…ではなく、くるくる巻かれたクッキーです。

 

葉巻のかたちのクッキー

 

シガレットクッキー

バターたっぷりでサクサク濃厚な『シガレット』。

葉巻をイメージしたクッキーです。

 

 

 

実は『タバコ』も貿易時代に長崎へ伝来した品物のひとつ。

日本ではじめてタバコを栽培した薬草園も、長崎市内の桜馬場地区にあったのだとか。

 

葉巻状クッキー

南蛮おるごおるのうんちく

 

木箱に入ったオルゴール

木箱に入ったタバコ

 

長崎伝来のふたつのものが、また現代で出会い、ひとつの箱になりました。

音の代わりにふんわり放つ南蛮菓子の香り。

シガレットをくわえながら、遠い異国と先人たちを想像する。

うん。長崎って素敵。

 

 

 

 

『南蛮おるごおる』がある梅月堂本店はカサブランカからまっすぐ徒歩3分。

浜町アーケードの中にあります。

長崎ケーキ梅月堂

長崎カフェ梅月堂

1Fではケーキや焼菓子の販売。

2Fはカフェになっていて、ブリュレやパイ、ナイフとフォークで食べるクレープなども楽しめます。

異国情緒を残した石造りの店構えは、長崎市都市景観賞激励賞も受賞しています。

 

伝統もあるけれど、新しいものにも寛容で前向きな長崎の風土。

約65年前のケーキはバタークリームが主流だったところ、

生クリームとカスタードクリームの両方を使った『シースクリーム(ケーキ)』を発売して

一大センセーショナルになったそうです。今でも定番としてあるので、ぜひお店でどうぞ。

 

 

 

さいごに、

南蛮おるごおるの箱のイラストは

長崎の版画家、田川憲さんの「西洋骨董品店にて」(長崎県美術館所蔵)です。豆知識。

 

 

+ omiyage file- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – +

梅月堂の南蛮おるごおる

南蛮おるごおる

(株式会社梅月堂)

プレーン+ショコラ詰合せと

プレーンのみがあります

20本入り 1,306円〜

 

よろこばれ度:★★★★★(おいしくてかわいい)

お安い度:★★★★☆(まあまあお手軽)

出没度:★★☆☆☆(これをくれる人は長崎通でしょう)

配りやすさ度:★★★★★(鉄板の個包装)

日持ち度:★★★★☆(賞味期限約2ヶ月)

運びやすさ度:★★★☆☆(箱なのでちょっとかさばり)

+ – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – +

 

 

🌸

 

『かんざらしに恋して』NHK長崎地域ドラマ、2/6(水) 21:00から


2019年2月6日(水) BSプレミアム 21:00〜

NHK地域発ドラマ『かんざらしに恋して』が放送されます。

かんざらしに恋して

出演:貫地谷しほり、遠藤憲一、長濱ねる(欅坂46) ほか

 

 

 

みなさん、“かんざらし”はご存知ですか?

シロップで食べる白玉だんごで、長崎県島原市の郷土料理です。

かんざらし

 

私は、長年かんざらしに恋してます。

私は島原ではなく長崎市出身ですが、家で白玉を食べるときは必ずこのスタイルでした。

なので子供の頃、友達の家できなこまみれの白玉をはじめて見たときは、なんでシロップ漬けじゃないんだとびっくりしました。

我が家ではどうやら祖母の時代から白玉といえばシロップ漬けだったようで、大人になって長崎を離れても、里帰りしたときには必ず「白玉つくって〜」と母にオーダーしたものです。

 

島原は雲仙岳など山のふもとにあるので、水が豊富で、白玉もきれいな水を生かした作り方になったそうです。その他、具雑煮も有名です。(餅が好きなのかな?)

 

 

 

島原市は、長崎県の東部・島原半島にあります。

長崎県

島原半島

半島の真ん中には噴火で有名な雲仙岳がどーんとあります(地図では平面ですが、中央が高い山です)。この半島一帯は山あり水あり温泉ありのため、獲得したタイトルは…

 

🌳 日本ではじめての国立公園

🌳 長崎市指定の県立公園

🌳 日本ジオパーク

🌳 日本ではじめての世界ジオパーク

 

 

ぜひ行ってみてください。

 

長崎市からは、

車で1時間半

特急バスなら1時間半

JRなら諫早で島原鉄道にのりついでトータル2時間

1dayトリップにもってこいです。

特に毎月第2・4日曜日は島原鉄道の鉄道もバスも、1,000円で乗り放題!!

しまてつ1日乗り放題

バスなら、小浜温泉(海が見える塩の温泉。異国風?な雰囲気もよし)→雲仙(山登り、ロープウェイ、硫黄の温泉など)→島原(小さいけど島原城、武家屋敷、水が豊富で具雑煮やかんざらしが有名)と周遊ができます。

 

また、島原は熊本からの航路もあるので、長崎に乗り込むときや、長崎を旅立つときにご利用になるのも楽しいかと思います。九州を股に掛けるかんじで…!

 

 

 

 

島原を訪れた際は、ぜひドラマのモデルになったお店にも行ってみてください。

『銀水(ぎんすい)』といってかんざらしの元祖として知られます。親子2代で切り盛りしてきたお店ですが、20年ほど前に店主が亡くなりずっと閉店していました。

しかし復活を望む声が絶たず、建物を島原市が購入、2年ほど前に地域おこし協力隊の方の手によって20年ぶりの復活を遂げたのです。当時のレシピは残っておらず、仕入先を調べたり、町の人に聞き込みをしたりと大変な苦労をされて「伝説の味」を再現されたそうです。

ドラマでは「銀流」という名前になっていますが、この復活までの道のりを再現しています。

かんざらし銀水

かんざらし銀水

 

おいしそうですね〜〜

 

ぜひ、みなさんもかんざらしに恋しちゃってください❤️

 

 

 

🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡

NHK地域初ドラマ『かんざらしに恋して』

2019年2月6日(水) BSプレミアム 21:00〜

🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡

 

🌸

今年の早生みかんは甘い!甘すぎる!!見つけたらゼッタイに買い🍊✨


みかんの里からこんにちは🍊🍊🍊🍊

海と山と島の県・長崎は、魚もとれるし、野菜もとれる。
長崎県のみかんの生産量は全国5位✨だそうです。

 

なかでも今年は、早生みかんが劇的においしいです!!!!

 

長崎の早生みかん

【早生(わせ)みかん】 収穫時期の早いみかんのこと。収穫時期はおおよそ10月〜12月前半(通常の収穫時期は12月) 小粒で黄色〜緑っぽく、皮は薄めです。

 

 

八百屋さんでも、スーパーでも、道の駅でも、無人販売所でも、今なら割とどこででも手に入りやすいです。見つけたら、絶対に「買い」です👛 今まで食べたことないくらい甘くて、味もよい。しかも安い(1袋100円〜150円)。ビタミンもたっぷりで、おみやげにもよろしいのではないでしょうか。

 

長崎の早生みかんと山

 

 

おいしいみかんを選ぶコツは、

🍊ヘタが緑色で細い

🍊皮が薄くて締まりがある

🍊大きさのわりに重さがある

だそうです。

 

JA全農ながさきの長崎みかんのページでも詳しく紹介されています。

 

 

 

カサブランカ ゲストハウスは街中の繁華街にあるのに、すぐ裏の通りには八百屋さんもあるし、アーケードのスーパーまでも徒歩2分くらいで、おいしいみかんをすぐgetしやすい位置にあります。ぜひリビングルームで一緒に食べましょう。

 

長崎の早生みかんと街

 

私の果物バロメーターは、毎年いちごの季節にはじまり→桃でうなぎ登りまして(今年は桃をよく食べた!)→ぶどう→梨→洋梨… で、りんごとみかんの季節になってくると平常心(-_-)に戻ってくるのですが、今年はりんごもみかんもおいしくて、メーター上がりっぱなしです⇧⇧⇧⇧

 

 

🍊

 

長崎市近郊でみかんの有名な地区は…

・伊木力(いきりき)…ブランド力ある青い箱が目印

・多良見(たらみ)…ゼリーでも有名

・茂木(もぎ)…びわでも有名

 

やっぱりどこも海の近くで、斜面です(笑) 段々畑の一面にみかんの果実がなってる光景は圧巻で、本能をかきたてられるというか、ちょっと興奮しますよ。

 

 

🥕

 

そのほか、

長崎で有名な農産物は…

・びわ(生産量全国1位)

・じゃがいも(北海道に続いて2位)

・いちご(4位)

・アスパラガス(4位)

・かぼちゃ(4位)

・たまねぎ(4位)

・レタス(4位)

・にんじん(4位)

・そらまめ(5位)

 

🐟

 

ちなみに、

長崎でよくとれるお魚は…

・あじ(1位)

・さば(1位)

・ぶり(1位)

・たい(1位)

・あなご(1位)

・いさき(1位)

・いか(3位)

・うに(3位)

・ふぐ(養殖1位)

 

 

などなど、けっこうがんばっとります。

長崎へ、食べにいらしてね。

 

 

 

🌸