blog

祝世界遺産登録🎉 隠れキリシタンの里、外海へ!〜出津集落&大野集落〜


「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産に登録🎊

昨年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録されました🎊

しかし、たくさんの観光客が訪れる長崎市に登録されているのは

大浦天主堂の1つだけ・・・

 

こちらの地図見ていただくと分かるように、

そう、登録された多くの世界遺産物件は長崎県の中部、島々、島原半島に散らばっているのです💡

因みに12番がカサブランカからも程近い大浦天主堂です。⛪️

参照:http://kirishitan.jp/

 

ということで、先日ホステルカサノダ &カサブランカゲストハウスのスタッフでお勉強も兼ねて関連遺産を実際に見に行くことになりました。

今回は長崎市内から車で約30分の外海へ

 

隠れキリシタンの里という呼び名があり、マーティン・スコセッシ監督によって映画化された遠藤周作の小説『沈黙』の舞台でもあります。

私は長崎のキリシタンの歴史に関してはあまり興味がない方だったのですが、スコセッシ監督の前作品の『シャッターアイランド』が好きだったので、映画館までみに行きましたよ!

 

『沈黙』に登場するかくれキリシタンの集落《トモギ村》は外海をモデルに創作されたそうです。

原作者の遠藤周作はこの地を取材で訪れ、小説を書きあげ、またスコセッシ監督も映画の制作準備のために訪れたそうです。

映画では教科書やガイドブックでは全く伝わってこない、キリシタン弾圧下の長崎の様子が生々しいほどに映されており、あんな長閑なところでこんな悲惨なことがあったとはと驚きばかりです😿

また外海には沈黙の碑があり『人間がこんなに哀しいのに主よ海があまりに碧いのです』 と刻まれています。これは遠藤周作がこの碑のために特別に著した文章なのだそう。

 

そんな美しくも、悲しい歴史のある外海の出津集落大野集落へ!

 

まず私たちが向かったのは黒崎教会

ド・ロ神父の指導で敷地が造成され大正9年(1920)に完成した、黒崎の地に建つ教会です。

ここは山田洋次監督の『母と暮らせば』のラストシーンに出て来たのが印象的です。

吉永小百合さんが美しかった💖

聖堂は信徒が1つ1つ積み上げだレンガでできているそうで、屋根は桟瓦葺で日本風。いろんな時代のいろんな人の想いが詰まった教会です。

聖堂内はステンドグラスがとても綺麗で堂内は万華鏡のようでした。

そしてところどころにアクセントのように使われている水色もとても可愛らしいです💙

『母と暮らせば』では山田洋次監督の、この作品を今長崎で生きている人々で作り上げてほしいという思いから、延べ100人の信徒さんがこの黒崎協会のシーンでエキストラ出演したそうですよ。

参照:長崎旅ネット https://www.nagasaki-tabinet.com/houjin/film/detail/5/

 

そして次の目的地は、同じくド・ロ神父が、1882年、私財を投じて建てた出津教会

ここでは信者さんが案内役としていらっしゃり、海風に耐えられるように屋根を低くした木造平屋建築のことや、ド・ロ神父が耕した畑など周辺の歴史の説明まで、とても丁寧にして下さいました。

この教会も煉瓦造りですが、白の漆喰で塗られていて眩しいくらい真っ白✨

緑豊かな山の中で美しさが一層引き立っていました。

 

そして本日最後の教会大野教会へ。

大野地区は神社に密かに自分たちの信仰対象を祀り、オラショ(祈り)を唱えるなど在来宗教と信仰の場を共有していた集落でした。その信仰の場であった神社の近くに、解禁後、教会堂が建てられました。

前半の2つの教会とは打って変わって、民家のような素朴な作り。

しかし、実は大野教会もド・ロ神父の設計なのです!!! すごいド・ロ神父!

 

中には入れませんでしたが、窓が解放してあって、中の様子も見ることができました。

(見学に関しては事前連絡が必要だそうです。)

大野教会は畑や、ジブリのような小道を抜けた山の中にあり、ちょっとしたハイキング気分です。

この日はお天気にも恵まれ外海の景色も堪能できました!

散策中に地元の人に遭遇して、今日は海が綺麗ですね!と言ったら「いやー、今日は微妙やね」といわれました 笑

地元の人がいう本当に綺麗な海がどんなものか気になります💭

 

 

そして最後の締め括りは遠藤周作文学館。(の入り口)

この日一緒に来たスタッフの子供達もだいぶお疲れ気味・・・ということで、館内には入らず。

テラスと素敵な休憩所にお邪魔しました。次回はぜひ館内に!

休憩所は海に面してテーブルが設けられていて、そこで読書をする方もいらっしゃいました。

外海の人は、ここにきてゆっくり読書や仕事ができるのかと思うと羨ましい限り😻

 

「日本の美しい休憩所」と言うランキングがあったらここがナンバーワンですね。

 

以上、外海は本当に碧かった!世界遺産特集でした!

長崎に観光でいらっしゃる方は、レンタカーで外海まで日帰りのドライブというのもいいかもしれませんね🚗

遠藤周作が「神様が僕のためにとっておいてくれた場所」と語った外海の魅力を、体感してみて下さい。

Misaki

秦の始皇帝の話『キングダム』が、長崎ランタンフェスティバルにやってくる!


「今年の長崎ランタンフェスティバルはキングダムとコラボです〜」

キングダム×長崎ランタンフェスティバル2019

 

と聞いたときは、(キングダムのことを知らなかったので)「へぇ〜」という感じでした。隣にいた男性は「えっ、それはすごい!」とテンション上がってたのですが、まさかこんなにすごいこととは…!

 

 

 

『キングダム』は、“中国の春秋・戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年と、後の始皇帝となる秦国の王の活躍を描いたテレビアニメ。原作漫画の発行部数3,600万部を突破! 2019年4月には実写映画の公開も控える人気作品”です。

 

そっか!中国つながりで、ランタンとコラボしてくれるんだ!とようやく理解し、きちんと勉強いたしました。

 

実写版は、主演・山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、長澤まさみ、高嶋政宏、要潤…と、錚々たる面々。アニメもちょっと見てみよーと思ったところ

すっかりハマってしまいました。

 

キングダムkingdom킹덤王國

 

三国志みたいなものでしょうか。実在の人物も登場する歴史・戦記ものです。子供というより大人が楽しめる作品だと思います。さすがNHKで放送されたクオリティ✨ 歴史オンチの私も楽しんでいるので、女子もいけると思います。というか、物語中に出てくる女子がかっこいいです。

 

主人公の男の子は、家族も戸籍もない下僕。だけど、戦で名を挙げ下僕を脱却するんだ!と剣の腕をみがき、経験を積んでいく物語です。最初は木刀しか持ったことなかったのに真剣で戦えるようになり、単独からグループで戦えるようになり、歩兵から騎馬兵になり、下っぱからグループ長になり…と等身大の過程があります。

私の戦争の知識といえば、歴史の教科書で「ナントカ大王のいる○○国が、△△国と戦い、勝ちました」みたいなレベルだったのですが、戦に加わる1人の個人(主人公)の視点から見ることができるので、大軍に驚いたり、戦地の異常な雰囲気に左右される仲間や自分、率いることの難しさ、布陣や隊列の戦法など、主人公と一緒に私もリアルに感じることができました。戦争に参加してる人ってこんな気持ちなんだなと少し理解。そんでもって、王や将軍はさすがかっこいいなって思いました。

 

そして、この物語が紀元前ってことにも驚きました。日本なんて縄文・弥生ですよ。戦争なんてまだあまりなかったんじゃないかな。仮にこれが日本では江戸時代くらいですと言われても、ああそうですかって私なら思いそう…。中国の歴史って本当に長いですね。

 

 

新着情報は『キングダム×長崎ランタンフェスティバル2019』公式サイトで随時アップされています。実写の方も関わってくださるみたい?なので、皇帝パレードに勝手に期待しております。

今なら『キングダム』第1話をGyaoで無料視聴

 

 

 

†———————†———————†

 

ついでに、発行部数3,600万部のすごさわからず、調べてみました。

 

1位 ワンピース(91巻) 3億6,000万部

2位 名探偵コナン(95巻) 2億部

ゴルゴ13(191巻)

4位 ドラゴンボール(42巻) 1億5,700万部

7位 美味しんぼ(111巻)1億3,000万部

8位 スラムダンク(31巻) 1億2,000万部

9位 ドラえもん(45巻) 1億部

鉄腕アトム(21巻)

ジョジョの奇妙な冒険(123巻)

タッチ(26巻)

 

キングダムは52巻まで出ていて、だいたい60位くらいでした。ちびまるこちゃんと同等くらいです。人気ありますね!アトムとタッチは巻数が少ないのに、かなり売れてますね。1巻単位で計算するとワンピース超えかも。

 

 

漫画って少年漫画の方が読まれる率高いんですかね?ってことで少女漫画も調べてみたところ、がんばってました!

 

24位 花より男子(37巻) 6,000万部

30位 ガラスの仮面(49巻) 5,000万部

42位 NANA(21巻) 4,300万部

54位 のだめカンタービレ(25巻) 3,700万部

 

 

余談でした!

 

†———————†———————†

 

 

 

ところで、今年のランタンフェスティバルでは新企画もあります。

 

ランタンを空に飛ばすスカイランタン

スカイランタン

 

300個のランタンが一斉に空に放たれます。よいですね〜。インスタ映え間違いなしです。

中国にはとうてい及びませんが、長崎の歴史スポット『出島』の表門橋広場から、未来に、宇宙に、特別な誰かに?向けてお願いごとを託しましょう。見学だけでも楽しめそうですね!

 

日時:2019年2月15日(金) 19:30一斉に打ち上げ(受付は当日15:00から先着順)

料金:スカイランタン1セット 1,000円(お持ち帰りできません)*限定300セットのみ

 

 

 

長崎ランタンフェスティバル2019

 

長崎ランタンフェスティバル

期間:2019年2月5日(火)〜19日(火)

 

 

中国の旧正月に合わせての開催なので、毎年日程が違います。

でも、いつも新月🌑ではじまって、満月🌕で終わるんですよ。(旧暦は新月を1日とするので当たり前なんですけどね)

カサブランカ ゲストハウスは、中華街から徒歩1分のいつでもリーズナブルな宿です。ご予約はお早めにお待ちしています。

 

 

🌸

 

今年の早生みかんは甘い!甘すぎる!!見つけたらゼッタイに買い🍊✨


みかんの里からこんにちは🍊🍊🍊🍊

海と山と島の県・長崎は、魚もとれるし、野菜もとれる。
長崎県のみかんの生産量は全国5位✨だそうです。

 

なかでも今年は、早生みかんが劇的においしいです!!!!

 

長崎の早生みかん

【早生(わせ)みかん】 収穫時期の早いみかんのこと。収穫時期はおおよそ10月〜12月前半(通常の収穫時期は12月) 小粒で黄色〜緑っぽく、皮は薄めです。

 

 

八百屋さんでも、スーパーでも、道の駅でも、無人販売所でも、今なら割とどこででも手に入りやすいです。見つけたら、絶対に「買い」です👛 今まで食べたことないくらい甘くて、味もよい。しかも安い(1袋100円〜150円)。ビタミンもたっぷりで、おみやげにもよろしいのではないでしょうか。

 

長崎の早生みかんと山

 

 

おいしいみかんを選ぶコツは、

🍊ヘタが緑色で細い

🍊皮が薄くて締まりがある

🍊大きさのわりに重さがある

だそうです。

 

JA全農ながさきの長崎みかんのページでも詳しく紹介されています。

 

 

 

カサブランカ ゲストハウスは街中の繁華街にあるのに、すぐ裏の通りには八百屋さんもあるし、アーケードのスーパーまでも徒歩2分くらいで、おいしいみかんをすぐgetしやすい位置にあります。ぜひリビングルームで一緒に食べましょう。

 

長崎の早生みかんと街

 

私の果物バロメーターは、毎年いちごの季節にはじまり→桃でうなぎ登りまして(今年は桃をよく食べた!)→ぶどう→梨→洋梨… で、りんごとみかんの季節になってくると平常心(-_-)に戻ってくるのですが、今年はりんごもみかんもおいしくて、メーター上がりっぱなしです⇧⇧⇧⇧

 

 

🍊

 

長崎市近郊でみかんの有名な地区は…

・伊木力(いきりき)…ブランド力ある青い箱が目印

・多良見(たらみ)…ゼリーでも有名

・茂木(もぎ)…びわでも有名

 

やっぱりどこも海の近くで、斜面です(笑) 段々畑の一面にみかんの果実がなってる光景は圧巻で、本能をかきたてられるというか、ちょっと興奮しますよ。

 

 

🥕

 

そのほか、

長崎で有名な農産物は…

・びわ(生産量全国1位)

・じゃがいも(北海道に続いて2位)

・いちご(4位)

・アスパラガス(4位)

・かぼちゃ(4位)

・たまねぎ(4位)

・レタス(4位)

・にんじん(4位)

・そらまめ(5位)

 

🐟

 

ちなみに、

長崎でよくとれるお魚は…

・あじ(1位)

・さば(1位)

・ぶり(1位)

・たい(1位)

・あなご(1位)

・いさき(1位)

・いか(3位)

・うに(3位)

・ふぐ(養殖1位)

 

 

などなど、けっこうがんばっとります。

長崎へ、食べにいらしてね。

 

 

 

🌸