blog
ホーム » 更新情報 » この記事

手作りキャンドルで祈る平和の灯(ともしび)毎年8/8の夜


今日は広島の原爆記念日です。

長崎でも朝からサイレンがなって黙祷をささげました。

 

そして3日後の8/9は長崎の原爆の日。

その前日、8/8の夜には毎年「平和の灯(ともしび)」というイベントがあります。

原爆記念式典がテレビ中継や総理大臣も来てオフィシャルな行事だとしたら

平和の灯はボランティアや学生、青年会議所によって作り上げられる市民のイベントです。

 

平和の灯火2016

 

私たちととても仲良くしてくれているゴッドマザーは、そのボランティアの隊長です。

春のうちから小学校や福祉施設などを訪問し、かわいいイラストや平和への願いがこめられた

手作りキャンドルを作ってまわっています。

 

出来上がったキャンドルは子供たちやボランティアさんの手で、平和の泉を中心に

平和公園内にひとつひとつ並べられ、イベントはバルーンリリースから、子供たち、企業、

プロのミュージシャンによる、平和への祈りをこめたコンサートで幻想的な夕べになります。

 

 

また、会場では無地のキャンドルも準備されているので

平和の祈りをしたためたマイキャンドルを並べることもできます。

 

 

今年は原爆投下から71年。

昨年は被爆70年の節目の年で、「母と暮らせば(山田洋次監督、吉永小百合、二宮和也主演)」をはじめ

多くの映画やイベントが製作されました。

被爆者の話を直接聞ける機会もだんだん少なくなってきましたが

こうして私たちの手で何かを伝えていけたらいいなと思います。

もちろんカサブランカからもお手伝いに参加します!

 

平和の灯Tシャツ

 

 

 

平和の灯(ともしび)

2016年8月8日(月) 18:45~20:30

http://nagasakipeace.jp/japanese/peace/action/events/tomoshibi.html

平和公園内 平和の泉にて

 

 

 




ゲストハウスカサノダ
HOSTEL Casa Noda(カサノダ)
JR長崎駅から徒歩4分!アマゾン川に魅せられた旅人が長崎につくった旅の宿。カサブランカ姉妹店