blog
ホーム » 更新情報 » この記事

長崎の隠れた名品、吉宗(よっそう)の茶碗蒸し


長崎に遊びに来たらぜひ食べていただきたいもの。

ちゃんぽん、皿うどん、トルコライス、刺身、カステラ…

たくさんあるのですが、「吉宗(よっそう)の茶碗蒸し」もその中のひとつです。

 

吉宗の茶碗蒸し

 

どんぶりで出される大きな茶碗蒸しの中には

海老やしいたけ、たけのこなどの具材がふんだんに入っています。

メインディッシュが茶碗蒸しなんて、おもしろいでしょう?

 

 

お店の歴史は江戸時代までさかのぼり…

幕末の長崎にやってきた武士のひとり吉田宗吉(よしだそうきち)が

脱サラならぬ、脱武士のために開業したのがはじまりだそうです。

 

出店した万屋町(よろずやまち)は魚屋さんが多く

多忙な人たち向けに、ささっと食べられる茶碗蒸しを

蒸し寿司とセットにして「夫婦蒸し(めおとむし)」として提供したところ

あっという間に人気になり、今日まで親しまれるメニューになりました。

このセットは吉宗の大定番です。

 

夫婦蒸し蒸し寿司

吉宗の蒸し寿司

 

トロトロですぐに食べられる茶碗蒸しはファーストフードのはしり、

吉田宗吉→吉宗という略称もキムタクのはしりといえるでしょう!

 

店舗も、屋台からはじまり、こんなに立派になりました。

こちらの本店は昭和2年に建立されたそうです。

吉宗

よっそうよっそう

よっそうよっそう

 

2Fにある広いお座敷は、少人数でも大人数でも心地よく座れ、

年季の入った木材が、すみずみまでツヤツヤに磨き上げられています。

お店の方も感じがよく、話しやすかったです。

英語のメニューもあるそうなので、外国人の方にも長崎の「和」な部分を

感じていただけると思います。

 

 

「茶碗蒸しセット(夫婦蒸し)」は1人前 1,350円。

それぞれ単品でも注文できますし、卓袱や角煮などのメニューも豊富です。

市内は出前も可。遠方の方はおとりよせもできますよ。

 

 

吉宗(よっそう)

http://yossou.co.jp

〒850-0052 長崎市浜町8-9

営業時間:11:00~21:00(20:00オーダーストップ)

定休日:1月1日

 

カサブランカスタッフおすすめ!長崎のおいしい店MAPもご参考ください




ゲストハウスカサノダ
HOSTEL Casa Noda(カサノダ)
JR長崎駅から徒歩4分!アマゾン川に魅せられた旅人が長崎につくった旅の宿。カサブランカ姉妹店