blog
ホーム » 更新情報 » おしらせ » この記事

ヘルパー体験記⑥


日本での1年のワーキングホリデー。
長崎は、割と、ワーキングホリデーの締めくくりとして訪れることが多いみたいです。冬は、北海道や長野など、スキー場でバイトをして、本州を周り、そして、最後に九州を最後に一周する。これが、今までのヘルパーさんで多かったパターンです。
しかしながら、今回紹介するヘルパーさんは、来日して、最初に長崎に来てくれました!彼は、午前中にヘルパーとして働きながら、2つのバイトを掛け持ちしていました。お昼ご飯を食べたらすぐに出かけ、夜遅くに帰ってくる。なかなかハードな毎日を送っていたようです。
今は、一旦ヘルパーを卒業し、バイトを一生懸命頑張っています。
今回は、そんな一生懸命な彼の感想をご紹介します。

 

Q1. カサノダ、カサブランカを選んだきっかけは?
正直言うと、長崎市にヘルパーさんとして働けるゲストハウスやユースホステルはほとんどありません。そして、カサノダとカサブランカゲストハウスの立地はすごく便利だし、無料のお米や食パンも食べれるし。ウェブサイトで連絡方法を見て、思わずメールを送信しました。

 

Q2. カサノダ、カサブランカで働いてみた感想を教えてください。
いい環境、いい雰囲気いいスタッフたち。カサブランカで毎日朝早く起きて働いて、生活の習慣も意外と、どんどん健康になってきました。笑 シフトは毎月作成し、5日働いて、1日の休憩がもらえるというループです。普通の生活環境掃除から、ベッドメイキングまでやっています。花嫁修行と言っても過言ではないです。毎日スタッフたちと一緒に掃除したり、料理したり、家族みたいに生活したりとても楽しかったです!

 

Q3. 長崎に滞在した感想を教えてください。
長崎の物価は低いので、私みたいに一か月一万円生活挑戦したい方にはとてもおすすめです!そして長崎市内はいろんな歴史的な建物や町が保存されまして、私的な散策ルートはいっぱい!温泉に入りながら、百万の夜景見るのもできるし、海辺の長椅子を座って、海見ながら、リラックスすることもできます!毎日毎日、この住みやすい長崎で楽しめました!

 

Q4. これから来るヘルパーに一言。
ぜひ、この歴史が待ちの隅々に溢れる長崎で楽しんでください!

 

これからも長崎での滞在を楽しんでほしいと思います!
 

カサノダ、カサブランカには、いろんなところからヘルパーさんがやってきます。これからも、ヘルパーさんの感想を逐一報告していきますね!

 

 

CasaBlanca Mai




ゲストハウスカサノダ
HOSTEL Casa Noda(カサノダ)
JR長崎駅から徒歩4分!アマゾン川に魅せられた旅人が長崎につくった旅の宿。カサブランカ姉妹店