blog
ホーム » 更新情報 » おしらせ » この記事

長崎のプリン専門店がカフェレストランに変身したら…


長崎で食べておきたいものの一つ、トルコライス。

もちろん、ちゃんぽん、皿うどんも有名ですが、トルコライスもチェックしておきたい食べ物。

 

まず、トルコライスってなんでしょう。

 

簡単に言えば、お子様ランチです。もちろん、大人も食べられるので、大人様ランチでしょうか…

一皿に3種類の料理が乗ったものをトルコライスといいます。ナポリタンスパゲッティ、ピラフ、トンカツが王道の組み合わせ。現在は、いろんなお店でいろんな種類のトルコライスがあります。スパゲッティが和風だったり、トンカツがチキンカツだったり…数えればきりがないです。

 

そして、トルコライスの由来はなんでしょうか。

諸説ありますが、一番よく言われている説は、スパゲッティのイタリアとピラフの中国、その両国の間にあるトルコを名前につけたというものです。

また、トリコロールという洋食屋さんから始まったから、そのお店の名前からとったという説もあります。

ただ、トルコでは、豚肉を食べないので、トンカツが乗っているトルコライスが、トルコ発祥ではないということは確かみたいです。

ボリューム満点なので、満腹になること間違いなし。がっつり食べたい方にオススメです。

 

今回紹介するのは、「ALBERTO」

カサブランカから歩いて5分ほど。浜の町商店街から脇道に入ったところにあります。

 

ALBERTOは「浜んまちPUDDING」というプリン専門店が移転し、カフェレストランとしてリニューアルオープンしたお店です。このプリン専門店のプリン、1日1000個売れているらしいです。

今まで通り、プリンも購入できますが、カフェとしての利用もできるようになりました。

 

4月26日にオープンしたばかり。さっそく行ってみました!

トルコライスが中心のメニューになっていて、種類が豊富でした。まずは、王道のトルコライスを…トンカツとナポリタン、ピラフにデミグラスソースがかかっています。

さすが、トルコライス。なかなかのボリュームがありました。でも、多すぎることもなく、ほどよくお腹いっぱいになりました。

ランチタイムには、スープがつきます。そして…

 

食後には、ドリンクと、なんと、プリンが!メニューにプリンがつくと書いていて、まぁミニサイズだろう、と思っていたら、そのままのサイズのプリンでした!

プリン専門店だったということもあり、プリンの種類が豊富でした。行った時は、チョコレートプリンが出てきました。(選ぶことはできませんが、たぶん、どれを食べても美味しそう!)ちなみに、チョコレートプリンは、濃厚ですごくおいしかったです。他の種類のプリンも食べたくなりました。

 

長崎でのランチに迷ったら、ぜひ「ALBERTO」へ!

 

【ALBERTO(アルベルト)】

住所:長崎市鍛冶屋町1-18

営業時間:11:00~23:00

定休日:月曜日

 

CasaBlanca Mai




ゲストハウスカサノダ
HOSTEL Casa Noda(カサノダ)
JR長崎駅から徒歩4分!アマゾン川に魅せられた旅人が長崎につくった旅の宿。カサブランカ姉妹店