blog
ホーム » 更新情報 » おしらせ » この記事

長崎ジブリイヤー!ジブリ好きの、ジブリ好きのための大博覧会レポ


2017年、長崎がアツいです!

題名にもあるように、2017年「長崎ジブリイヤー」と称し、長崎歴史博物館と長崎県美術館で、ジブリの展示が行われます。ジブリ好きの私にとっては、ウハウハな年です( ̄▽ ̄)笑

前売り券も早々に購入し、今か今かと待ち望んでおりました!準備は万端です。あとは、始まるのを待つのみでした!

 

そして、4月15日。第一弾の「ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜」が長崎歴史博物館で始まりました。ゴールデンウィークに行ったら、絶対ゆっくり見れない!と思い、空いていそうな平日の昼を狙って、ついに、行って来ました!

 

実は、歴史博物館に行くのも初めてで…それもわくわくでした。

空いていそうだと選んだ平日の昼。あれ?駐車場の表示が満車になっています。そして、駐車場に入るための車の列も出来ている…あれ?これは、もしや、中は、人でごった返しているのか??と、少し、心配になりつつ、中に入って行きました。

中に入ると、まずは、ここでテンションが上がります。飛行船のお出迎え。こちらの飛行船、定期的に上下に動くんです。最初のフォトスポットですね。ここは、写真おっけーです。

 

そして、いよいよ中に入ります!

展示室に一歩足を踏み入れると、一気にジブリの世界。

テープが擦り切れるくらい見ていた、あのアニメたち。あのキャラクターたち、小物たち。その世界に入り込んだようでした。

 

スタジオジブリとジブリアニメの歴史。企画書から広告まで。膨大な展示の数に圧倒されました。どのように作品が作りあげられたのか、作り手たちがどのような仕事をしていたのか…スタジオジブリのこだわりが随所に見られました。

 

じっくり見たいから、なかなか前に進まない…笑 いろんな人に追い抜かされながら、隅から隅まで、じっくり見ることができました。(入る前は、どんだけ人が多いんだろうと心配しましたが、中は、そんなに混んでいませんでした!平日の昼、おすすめです!)

 

展示室の中の唯一のフォトスポット。ねこバス!!!行き先が「ながさき」になっています!中もふわふわでした!夢のねこバス…トトロも飛んでる…かわいい!どこもかしこもかわいい!

ジブリの作品たち。私のお気に入りは、初期の頃の作品。小学生の頃は、セリフを覚えるくらい見ていました。(半分オタクかも笑)

 

ネタバレしてももいけないので、ここらへんにしておきましょう。夏から始まるスタジオジブリ・レイアウト展も楽しみになりました!

 

ジブリ好きの方、一度は行ってみてください!大満足間違いなし!

 

長崎に来て、何をしようかまだ決まっていない方。ぜひ、この機会に、長崎歴史文化博物館に足を運んでみてくださいね。

長崎からジブリの世界に行ってみましょう!

 

CasaBlanca Mai

 




ゲストハウスカサノダ
HOSTEL Casa Noda(カサノダ)
JR長崎駅から徒歩4分!アマゾン川に魅せられた旅人が長崎につくった旅の宿。カサブランカ姉妹店