blog

長崎くんちにお越しの方に、アクセス便利なカサブランカ


10/7(水),8(木),9(金)は「長崎くんち」!

長崎の街はおくんち一色になります。

 

長崎くんち

 

長崎くんちはカサブランカから歩いて30分程のところにある

諏訪神社(通称おすわさん)で行なわれます。

 

はじまりは1634年(寛永11年)。

二人の遊女が踊りを奉納したことをきっかけに、年々豪華になっていき

今では国の重要無形民族文化財に指定されています。

 

奉納踊りの内容は、異文化が入り混じる長崎ならでは。

市内の「踊町(おどりちょう)」となっている59の町では

それぞれ町の演し物が決まっており、7年に1回出番が巡ってくるのですが

どれもオランダや中国の影響を強く受けたものばかりで

いかに長崎が外国と強いつながりであったかが見て取れます。

 

そして、今年の演し物の見どころと言えば

長崎くんちの代名詞とも言える龍踊(じゃおどり)ではないでしょうか。

龍踊は長崎に住んでいた中国人から伝えられたそうで

金の玉を追いかけて、龍が縦横無尽に走り回るダイナミックな演しです。

演技が終わって退場しかけたら、「もってこーい」の掛け声もお忘れなく。

 

 

また、長崎くんちのおもしろさは

諏訪神社の桟敷席だけでなく、街中でも演しを見て楽しめるところです。

諏訪神社での奉納が終わった演し物は、すべて他の会場に移動して踊り続け、

さらにその出番外の時間でも、「庭先回り(にわさきまわり)」といって

市内のオフィスや商店を回り、福のおすそわけをしてくれるのです。

なので、ただ街中を見て回るだけでも、十分にお祭りムードを満喫できます。

各会場のスケジュールはこちらからチェックできます。

 

 

初日に御神体を乗せたお神輿が長崎港近くのお旅所に移動する

いわゆる「おくだり」と、最終日に神社に帰っていく「おのぼり」も

ダイナミックな目玉イベントです。

 

坂道だらけの長崎を、お神輿と約1,000人の担ぎ手がダーッと掛けていく姿は

見ていて感動してしまいます。

ベストビューポイントは、長崎県庁の前の県庁坂ですよ。

 

 

カサブランカからは、県庁坂まで徒歩5分ほど。

他の会場までも徒歩20分圏内。もちろん繁華街の宿の前の道も

いろいろな演しが通っていくことでしょう。

 

おくんちについて詳しく知りたい方はこちら

長崎くんちの公式サイト

諏訪神社の公式サイト

 

カサブランカに宿泊したい!という方はこちら

混み合いますので、お早めにご予約ください!

カサブランカ予約フォーム

 

 

 


★スタッフ紹介★ カサブランカゲストハウスでお待ちしています!


川口奈々
名前:なな
あだな:ななちん、ななさん、なっちゃん
話せる言語:日本語、韓国語、英語
好きなこと:食べること、ホットヨガ、海外ドラマ

スタッフからの紹介:
カサブランカのマネージャー。いつもみんなを笑わせるお笑い担当。いつもニコニコしていますが、怒ると怖いのです!特に大好きな食べ物を取られたときは恐ろしいです(汗)そんな、ななちんは人相学的に幸福顔だということで写真が奉納されたりします。お菓子をあげると何かご利益があるかも!

ひとこと:差し入れのお菓子待ってます♥


名前:みさき
あだな:みさきんぐ、きんぐ
話せる言語:日本語、英語、ノルウェー語(勉強中)
好きなこと:ジャグリング、写真、ペインティング、アディダス

スタッフからの紹介:
カサブランカのアーティスト。手がけた作品は、このスタッフ似顔絵から、窓枠づくり、ベッドや壁のペイント、カーテン設置などなど数知れず。アニメキャラクターのようなビジュアルと声で和ませてくれます!

ひとこと:レイトチェックインは許さない(笑)


名前:ももこ
あだな:ももちん、ももっち
話せる言語:日本語、英語、韓国語(勉強中)
好きなこと:ショッピング、ファッション、インスタグラム

スタッフからの紹介:
まさに我々のピーチ姫!ステキな笑顔で皆のものをとりこにするが、実は働き者でしっかり者です。1週間滞在すると1回くらい会えるかも♪

ひとこと:やっぱり桃は岡山産!


名前:うそっぷ
本名:ジョンヒョップ
話せる言語:韓国語、日本語、英語、中国語
好きなこと:筋トレ、コーヒー、にがおえ、ギター

スタッフからの紹介:
韓国からワーキングホリデーでやってきた救世主。掃除、レセプション、ミーティングの司会、お客さんとの雑談まで何でもすべてをこなす完璧主義者。だけど、ラップトップとお菓子とパンツはどこかしこに置きっぱなし(笑)写真があればお客さんの似顔絵も描いてくれます。

ひとこと:荷物運びが大変なときは大声で呼んでください


名前:ともこ
あだな:トモキート、キート
話せる言語:日本語、英語、韓国語
好きなこと:バレエ、いけばな、睡眠、休憩

スタッフからの紹介:
スタッフにトモコが3人いたので、お客さんが「トモキート」と名付けてくれました(キートはスペイン語で小さいという意味です)。もう少し小さい「トモキティート」は1号店のカサノダにいます♪

ひとこと:長崎まで来てくれてありがとう