blog

カサブランカから50歩で、長崎のお手軽ランチへ


カサブランカのお隣のお隣さん。

長崎でも、有名な「銀鍋」のご紹介。

浜の町周辺の説明をする時、長崎の人は、「銀鍋の通りを〜…」みたいな感じで言ったりするので、結構有名です。

少し高そうな感じなのかなー、私には手が出せない値段なのかなーと思っていましたが、意外とお手軽な値段でランチをしているではないか!と気づき、やっと、行くことができました!

 

ランチメニューは、なんと750円から!!1000円を切ります!むしろ、他のランチより安いんじゃないか!メニューにもよりますが、だいたい1000円前後で食べれます!

 

私たちは、日替り定食と天刺定食を注文。

 

日替り定食にもついていたのですが、さすが、長崎。刺身がとてもおいしい。

小鉢、茶碗蒸しまでついて、大満足でした!

 

お昼時、たくさんのお客さんで賑わっていました。こんな、リーズナブルなら、気になるメニューは制覇したいくらいです。日替り定食も、狙っていけそう。

 

ランチ、どこにしようかなって悩んだ方は、ご近所の「銀鍋」に行ってみてくださいね!

 

【銀鍋】

長崎市銅座町7-11

11:30~14:30

17:00~22:00

 

Mai


最上の贅沢。長崎和牛に舌鼓をうつ。


長崎和牛は、全国でも名が知れたいいお肉。

せっかく長崎に来たのだから、贅沢に、長崎和牛を味わってみませんか?

 

今回紹介するのは、カサブランカから歩いて約5分。厳かな佇まい。入る時にちょっと緊張してしまいました。

中に入ると、シェフと対面するブースがいくつか並びます。


シェフが到着すると、ガーリックを焼くところからスタートします。この、ガーリックを焼く作業(写真はありませんが)、マスターするまで修行をするそうです。基本中の基本、とのこと。薄くスライスされたガーリックを一枚一枚丁寧に返し、パリパリに焼いていきます。待っている間、夢中になって見てしまいました。

 

さて、ガーリックを焼く間、私たちは、スープと小鉢をいただきます。わくわくしながら、お上品な味を楽しみます。

 

まずは海鮮からスタートです!説明をしながら、私たちだけのために焼いてくれてる感じ。本当に贅沢♡

あわびは柔らかく、手長海老はぷりぷり。素材の味をしっかり味わい、ぺろっと食べてしまいました。

 

さぁ、そうしているうちに、出てきました、メイン。

そびえ立つ、お肉。分厚い!どーん。感動ですね。わー。待ちきれない!

焼いてる焼いてる。見るからに柔らかそう。

野菜たちも、きれいに整列して焼いていきます。

 

そして〜

(野菜も紹介しながら、お肉にズームアップ笑)

期待を裏切らない柔らかさ、お肉の旨味、パリパリのガーリックとの相性バツグン。おいしい。お箸が止まらないじゃないか。(でも、なんかもったいないから、ゆっくり食べる)

一同、ひたすら、おいしいを連呼しながら、高級なお肉に舌鼓をうちました。

 

最後は…

デザートとコーヒーでお口直しを。

コースがスタートしてから、何回「おいしい」を言ったかわかりません。この記事を書きながら、よだれが出てきました。

 

長崎に来て、和牛を味わってみたい方に、本当にオススメです!少し背伸びをして、贅沢な気持ちに浸ってみませんか?

 

【思案橋ステーキハウス おかの】

長崎市本石灰町6-8

095-824-3048

 

Mai


長崎のちゃんぽんって、結局どこのちゃんぽんが一番美味しいんだろう。


長崎のソウルフードちゃんぽん。

長崎に来たら、まずちゃんぽんを食べたい!という方も多いことでしょう。長崎で生まれ育った私は、ちゃんぽんといえば、専らリンガーハット。長崎のリンガーハットは、他のリンガーハットよりおいしいという噂を聞いたことがあります。(お客さんに、リンガーハットのちゃんぽんが一番です、と言うと、驚かれます 笑)

 

しかし、長崎には、他にもおいしいちゃんぽんがありますよ!

 

今日ご紹介するのは、江山楼。有名なお店です。行ったことがある方も多いかもしれませんね。

カサブランカから歩いて2分、中華街の中にあります。

なんとも、荘厳な佇まい。中華街の中でも一番目立つのではないでしょうか。

鯉もいます。

さてさて、メニューを拝見してみましょう。

もちろん、ちゃんぽんと皿うどんが主役。それぞれ、3段階あります。特上ってどんなんでしょうね。気になりますね。でも、今回は、普通のちゃんぽんと皿うどんを。

(少し画像が荒いですが…)ちゃんぽんと皿うどん(太麺)です!見たところ、濃厚そうです。

まずは、ちゃんぽんを。食べてみると…期待を裏切らない濃厚さでした。スープに少々とろみがあって、濃いめが好きなひとにオススメ!具もたくさん入っていて、お腹いっぱいになりました!

 

さて、皿うどんはどうでしょうか。

今回注文したのは、太麺の皿うどん。細麺を食べるのがほとんどだったので、太麺を食べるのも新鮮でした!(勝手な)イメージ的に、うどんの麺くらいかなーと思っていたら、ちゃんぽん麺みたいな感じでした。ちゃんぽんのスープがあんかけになったイメージでしょうか。そんな感じです。

奥に見える特製ソースをかけて食べると、さっぱりといただけます。オススメですよ!

 

ご一緒に、春巻きはいかがですか?揚げたてアツアツ!気をつけてお召し上がりください!

 

江山楼の味が気に入った!という方。

目の前に、テイクアウトショップがあります。持って帰れますよ。お家でも食べれますよ〜お土産にも良さそうですね!

 

長崎に来たら、まずちゃんぽんを。
長崎に来たら、まず江山楼のちゃんぽんを!

お試しください!

 

【江山楼】

住所:長崎市新地町12-2

電話:095-824-5000

不定休

 

 

mai